日本人のペニスの大きさの平均は13.56cm

 

 

ペニスのサイズは、男性であれば誰でも気になるところですよね。

 

実はTENGAが2015年に実施した調査によれば、日本人男性の平均的なペニスのサイズ(長さ)は、13.56pです。

 

これは、同時期に行われたコンドームメーカーのオカモトの調査結果よりも2p程短いということになります。ちなみに、オカモトの調査によれば、日本人のペニスサイズ(長さ)は15.1pです。

 

なお、ここで述べているペニスのサイズは、勃起時のもので、平常時のサイズではありません。

 

TENGAの調査は、TENGAユーザー約50万人を調査対象としていますので、十分に信頼がおけます。13.56pという調査結果を聞いて自信持ったり、ホッとした方もいるのではないでしょうか。少なくとも私はホッとしました^^

 

いくら勃起時のサイズとはいえ、15pはかなり大きいですし、平均的なサイズが15pだというと自分は短小の部類になると落ち込みますよね。

 

参照:日本人の平均サイズが明らかに!?

 

ペニスを正しく計測する方法

 

インターネット等で目にするペニスのサイズは、一定の計測方法を用いて測定しています。

 

まず、ペニスを勃起させます。勃起していないペニスは気温や体温、精神状態で大きさが反化しますので、特に断りがない場合は、勃起時の数値になります。
次に、勃起したペニスを体から90度の角度に立て、根元から亀頭の先端までを計測します。重要なことは、体とペニスの角度で、角度が変わると根元の位置がずれ、長さが変わる場合があるからです。

 

この計測方法は、医療機関等でも行われるもので、スタンダードな方法になります。しかし、お腹についた脂肪によって影響を受ける方法でもあります。この方法は、体外に出ているペニスの長さを計りますので、同一人物でも痩せている時の方が、太っているときよりもペニスが「長く」なるときがあります。

 

これとは別に、恥骨に定規等を押し当てて計る方法もあります。この方法では、体内に潜っているペニスも計測結果に含みますので、脂肪の影響を受けにくい計測方法です。しかし、体内に潜ったペニスも測定しますので、上記の方法と比べて2〜3p程違いが出る場合もあります。

世界のちんこの大きさ事情。アフリカ勢は巨根傾向にある

 

 

世界に目を向けると国によってペニスのサイズは様々です。World Penis Average Size Studies Databaseによれば、世界各国のペニス平均値で一番大きいのがアフリカにあるスーダンの17.9pだそうです。

 

TENGAの調査結果から比較すると実に5p近く大きいことになります。しかも、これは平均値ですので20pを超えるような巨根もスーダンでは珍しくないということになります。

 

また、同じデータによると上位の国のうちほとんどが南半球に位置する国です。例えば、アフリカのコンゴ共和国は17.93pで2位、南米エクアドルは17.77pで3位にランクインしています。

 

ちなみに、このサイトでは日本人の平均サイズを12.6pとしていますので、それに比べて如何に大きいのかがわかっていただけると思います。

 

アジアでは日本人のちんこは大きいサイズの部類に入る

 

世界には、ペニスが平均値が大きい国もありますが、アジア圏で比べた場合はどうでしょうか。

 

まず中国のデータを見てみると、13.07pとなっています。ただし、このデータには但し書きが付いていて、「中国の場合は地方によって平均値が異なるため、北京のデータを用いている」とのことでした。

 

そのため、地方によっては北京よりも平均値が大きかったり、小さかったりするかもしれません。とはいえ、同じ出典の日本人の平均値が12.6pですので、多少大きいくらいと考えられます。

 

ちなみに、他のアジア圏の国ですと韓国が10.8p、北朝鮮が9.6pとなっています。

 

まとめるとアジア圏で見た場合、日本人のペニスは平均よりも大きめの部類に入ります。

 

なお、アジア圏で一番ペニスの平均値が小さいのがタイで9.43pになります。上位の国と比較すると倍近い差があります。

女性が理想とするペニスサイズ(長さ)は14.8p

 

 

女性にとっても、ペニスサイズは重要な問題です。大きすぎれば挿れる時に痛みを感じますし、小さすぎれば快感が弱くなります。

 

TENGAの調査によれば、女性が理想とするペニスサイズ(長さ)は14.8pになっており、同社の調査結果の13.56pよりも1.3p程長いものになっています。

 

ただし、これはあくまで理想の値ですので、14pなくとも慌てないでください。同じ調査では、最低限許容できるサイズも調べており、結果は12.0pとなっています。平均値よりも1.5p程短くなっていますので、まずは一安心というところですね。

 

どうすればペニスは大きくなるのか?

 

日本人の平均的なペニスの大きさや女性が求める理想のちんこのサイズはわかりました。

 

では、実際に自分のペニスを大きくするにはどうすればいいのでしょうか?というか、そもそもペニスを大きくすることは可能なのか?

 

結論から申しますと成人以降もペニスを大きくすることは可能です。これはエビデンス(医学的証明)がある方法もあります。

 

ペニスを大きくするには主に4つの方法があります。

 

4つの方法とは「ペニス増大手術」「ペニス増大器具を使う」「生活習慣の改善」「ペニス増大サプリ」です。

 

手術と器具に関してはエビデンスがありますが、費用や失敗のリスクがあります。一方で増大サプリメントや生活習慣の改善(例えば筋トレとかチントレの類)は効果は個人差がありますし増大まで時間がかかりますが、リスクもなく費用面も安く済むメリットがあります。

 

⇒詳しくはコチラの記事にまとています。

まとめ〜大事なのは平均サイズよりも女性の求めるちんこの大きさ

 

 

日本人の平均のペニスのサイズと女性の求めるちんこの大きさには約1.5cmほど開きがあります。

 

また、別の調査結果では女性は年齢を増すごとに理想のペニスの大きさは大きくなり、ワンナイトラブの相手に限ってはさらに求めるちんこの大きさが大きくなるという結果が出ています。

 

要は女性は巨根が好きなんです^^。

 

女性の膣内はペニスのサイズに合わせて収縮しますので大きいのに慣れると、膣内がこすれてGスポットやポルチオなどの性感帯を刺激できるので、より快感を得やすいのは当然のことでしょう。

 

詳しくはこのサイトの本題である、巨根男性は女性にモテるのか?を調査した記事をご覧ください。