アンドロペニスで本当に増大効果はあるのか?

アンドロペニス 効果

 

アンドロペニスは、ペニスを大きくさせることを目的としたペニス増大器具です。ちなみに、アンドロヤマトという似たような名前の増大器具がありますが、アンドロペニスの類似品にあたります。

 

アンドロペニスの作動原理は極めて簡単で、ペニスを専用の器具で固定し、伸ばし続けることでペニスを増大させる、いわゆるけん引式のペニス増大器具になります。

 

アンドロペニスは、アンドロメディカル社というところから製造、販売されています。アンドロメディカル社によれば、アンドロペニスの効果は医学的な研究結果に基づいており、実際にインターネット上でも肯定的な意見や口コミも多数見られます。

 

とはいえ、良い口コミや意見が多いことと、実際の効果は別の問題ですよね?実際にどの程度、効果があるのでしょうか?

 

ということで、ペニス増大器具の代名詞的な存在でもある「アンドロペニス」について検証してみます。

 

そもそもアンドロペニスでペニスが増大する仕組みとは?その根拠

アンドロペニス 効果

 

そもそもアンドロペニスは、どのような原理でペニスを増大させるのでしょうか。

 

アンドロペニスの製造販売元であるアンドロメディカル社の公式HPによれば、適切な牽引力(600〜1,500g)をゆっくり、継続して負荷をかけ続けることにより、海綿体などペニス内部の組織が押し広げられます。

 

押し広げられた組織には隙間ができるので、隙間を埋めるように組織が成長した結果、ペニスが増大するということだそうです。

 

簡単に言えば、ペニスを伸ばすことで、体が伸びた状態に順応しようとする作用を引き出し、ペニスが大きくなるということですね。

 

実はイタリアの大学で行われた実験による検査報告では109人の被験者の平均で1.8cmペニスが伸びたという報告があります。

 

参照元:ペニス伸張法「一部は効果的」、伊論文

 

また、アンドロメディカル社の公式サイトではアンドロペニスの原理の具体例として、東南アジアの首長族が例に挙げられてます。

 

首長族の女性は、幼少期から首に金属製の輪を着けており、年齢とともに輪の数を増やすことで首を長くしているとされていますよね。メディアでも1度は観たことがある男性も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際は首の輪の重さで肩や鎖骨の位置が下がり、首が長く「見える」ようになっているだけとう説が有力だそうです。

 

ですので、アンドロペニスが首長族と同じ原理だとするのであれば、ペニスの見かけの長さを変えるだけで、ペニスそのものの大きさは変わっていないということになります。

 

実際、ペニスは体内に存在している部分もあり、脂肪が増えると体外に出ていた部分が引き込まれ、ペニスが見かけは短くなります。逆に、やせることで脂肪が減れば、引き込まれていた部分が体外に出ますので見かけは長くなり、増大したように見えます。

 

そういった要は錯覚?のような原理でペニスが長くなっているように見えるのかもしれません。

 

ただ、イタリアの実験にしても、首長族の例にしてもペニスが増大するのは「長さ」だけであって、「太さ」でありません。本当にセックスで求められるのはペニスの長さではなく、太さ(そして硬さ)であることは女性の意見からもわかりきっていることですので、果たしてそれで目的が果たせるのか疑問ではあります。

 

⇒巨根は女性にモテるのか?女性の口コミはコチラから

 

アンドロペニスは増大効果があるのか?結論

アンドロペニス 効果

 

客観的に考えてペニス、特に思春期以後の成長が止まった状態のペニスを増大させるには、多少牽引力を働かせたくらいでは、劇的な効果は見込めないと考えるのが普通でしょう。

 

また、アンドロペニスも他のペニス増大器具と同様に怪我のリスクが高い可能性があることはネックです。

 

とはいえ、一定の効果があるという報告や口コミがあることも事実ですので、リスクとの兼ね合いを考えて結論を出すべきでしょう。

 

アンドロペニスの価格自体は、3万円程度ですので本当にそれでペニスが大きくなるのであれば、特別に高いというわけではありません。実際に、精力剤や増大サプリメントを使い続ければ、そのくらいの金額は2〜3ヵ月もあれば簡単にかかります。

 

とはいえ、個人的な総論としては、アンドロペニスには一定の効果が見込め可能性はありそうですが、増大といっても「太さ」ではなく、「長さ」。リスクも考えると自信を持っておすすめできる方法かというとちょっと躊躇しますね。

 

また、1cm程度の増大(といってもアンドロペニスは長さだけ)であることとリスクを考えると、効果の高いと言われているペニス増大の精力剤の飲みながら、筋トレなどに励む方が健康的かつリスクも少ないですし、ペニスの長さだけではなく太さや硬さ、カリの大きさなど全体的なペニスのサイズアップが目指せます。

 

さらに後程、アンドロペニスの使い方についても書いていますが、非常に労力も時間もかかって面倒です。果たして、継続できる人がいるのかすら疑問。

 

個人的には客観的に考えてペニスを引っ張って増大するっていうのもどうも嘘くさいし怪しいので、増大サプリと筋トレの組み合わせから試す方が賢明だと考えます。

 

⇒ペニス増大に効果的な精力剤の詳細はコチラから

そもそもアンドロペニスとは?

アンドロペニス 効果

 

アンドロペニスの製造、販売元のアンドロメディカル社は、スペインにある医療機器メーカーで泌尿器科、特にペニスに関連した医療器具の製造、販売を行っています。

 

アンドロペニスをはじめとした矯正器具をいくつも製造、販売しており、中には医療器具としてEU政府の許可を得たものもあります。

 

有名な商品として、ペニス増大を目的とした「アンドロペニス」、吸引式でED、勃起不全の解消を目的とした「アンドロバキューム」、ぺロニー病などによるペニスの極端な湾曲を矯正する「アンドロペイロニー」、ペニス増大手術後のひきつりを緩和する「アンドロサージェリー」などが挙げられます。

 

アンドロペニス自体は、けん引式のペニス増大器具で、ペニスを専用の器具で固定し、負荷をかけます。付属している部品を交換することで、負荷の調整も可能です。

 

負荷をかけることでペニスが徐々に伸びていき、陰茎のサイズが増大します。そのため、サイズが増大するには時間がかかりますが、効果は確率が高く、実際に泌尿器科の医師などからは、「最も効果のあるペニス増大器具の1つ」として認知されています。

アンドロペニスの使い方は簡単!ただし、就寝中は絶対に装着NG

アンドロペニス 効果

 

アンドロペニスの使い方は簡単です。

 

まず装着前に固定具を組み立てます。この時、固定具の長さを変えることで負荷を調整できます。組み立てが終わった後は、固定具をペニスに装着するだけです。

 

アンドロペニスの利点の一つに、「装着したまま日常生活が送れる」という点があります。固定具が小さいため、外から見えにくく、日常生活の邪魔になりにくいので、アンドロペニスを装着したまま家事をしたり、ゲームをするなどの行動が可能です。

 

ただし、正しく装着しないと痛みが発生する可能性があります。ペニスに痛みを感じた場合は、アンドロペニスの「装着方法が正しくない」、若しくは「負荷をかけ過ぎている」ことが予想されますので、アンドロペニスの着用を中止し、説明書等を確認してください。

 

アンドロペニスの装着時間は4〜9時間が奨励されています。ただし、最初は4時間からスタートし、徐々にペニスを負荷に慣らしていくことも同様に推奨されていますので、その通りにまずは実践するのがいいでしょう。

 

なお、睡眠中はアンドロペニスを装着しないでください。寝返り等で固定が外れたり、過剰な負荷がかかって怪我をする場合がありますので、起きている間に装着してください。

 

繰り返しですが、アンドロペニスはペニスに負荷をかけますので、正しい使い方をする必要があります。誤った使い方はペニスの損傷を招きますので、必ず取り扱い説明書や公式HPを確認した上で使用してください。

まとめ〜アンドロペニスも1つの増大の手段ではあるが・・・

アンドロペニス 効果

 

アンドロペニスはペニス増大を代表する器具であり、効果のエビデンス(証明)もあります。もちろん、リスクもありますがペニス増大の1つの方法として有効な手段かもしれません。

 

ただし、その分リスクもありますし、労力と時間も大変なものがあります。

 

個人的にはその労力とリスクをとってやるのであれば、リスクもなく、ペニスの長さだけではなく太さも硬さも手に入れられる可能性がある増大サプリに惹かれます。
また、確実性ということにこだわるのであれば、長茎手術や亀頭増大の手術という方法もあります。

 

ペニス増大の方法は器具を使ったリスキーなやり方だけではありませんので、再度検討してみる余地はあるでしょう。

 

⇒ペニス増大の方法の詳細はコチラの記事からどうぞ